2010年10月12日

let's go to university!


最近電波の調子がとてもわるい。。m(_ _)m
そして毎日とても暑い。半袖半ズボン、ビーサン!晴れ
モンスーンが終わり、虫も増え.. 気温もぐっと上がった気がします。
でもこれからは一応インドも冬なので、過ごしやすくなるみたいわーい(嬉しい顔)
早く涼しくなれっ

日本はもう寒いのかな雪


さてさて、今日はゴア大学のことについて、書いていきますわーい(嬉しい顔)

実は私たちは毎日大学に通っているわけではありませんひらめき
といっても、授業がないわけじゃないよ(笑)授業は月〜土までみっちりあります黒ハート

これからどうなるかわからないけど、今のところ週2,3回大学に行き、残りの日々はゲストハウスにてレクチャーを受けています。

うっちー:「ここがゴア大学ぴかぴか(新しい)じゃじゃ〜ん」
DSC00494.JPG

DSC00492.JPG
掲示板を見る大ちゃん。なんか、ホントの学生っぽいね!馴染んでる 馴染んでる。

DSC00496.JPG
みんなでお部屋が空くのを待ってるところ。大学の中はすごく明るい。壁が黄色でかわいいでしょ。窓もたくさんあるからとっても開放的。

DSC00497.JPG
これがひとつのクラスルーム。ここを使うのは英語科の生徒たちのようです。私たちはふだん使わないけど、1回使ったかな。


大学で勉強するときは10:00〜13:00の午前中で、後半の12:00〜13:00は毎回大学の学生と話す時間となってます。学生というのは英語科の生徒たちで、まぁ日本でいう文学部英文学科って感じ。みんな英語はふつうに上手ですぴかぴか(新しい) これで主要言語のヒンディーと、地域言語のコンカニ語、マラティ語も話せるというのだから尊敬です...

大体25〜30人くらい来てくれて、私たちひとりひとりに2〜3人が付いてくれます。友達をつくる絶好の機会exclamationインド人のお名前はむずかしいので、毎回メモって覚える!

また、彼らと話すといってもただおしゃべりするのではなく、一つのトピックについて話し合います。簡単なトピックだけどね。今までやったのは、好きなスポーツや伝統的なスポーツについて、それぞれの国のお祭りについて、そして前回は将来の夢について語り合いました!
この話題は盛り上がりましたね。そのときの写真です。
IMG_0942.JPG

私たちがうまく英語で表現できなくても、学生のみんなが助けてくれます。やっぱり聞き取れなかったり、言いたいことを上手く言えなくてモドカシイ思いをすることがしょっちゅうだけど、毎回この時間はとても楽しくて、あっという間に1時間が過ぎちゃう!

IMG_0943.JPG
最後に、話し合ったことをみんなの前で発表しました。香澄が喋っておりますわーい(嬉しい顔)

IMG_0945.JPG
クラスのあと、女のコたちにヒンディー&コンカニ語を教えてもらっている男子諸君。
デレデレしている...?(笑)

そうそう、話し合った将来の夢ですが、インディアンの学生たちは みんな英語科ということもあり "英語教師"という夢がかなり多かった。あとは、空港で働く"グランドスタッフ"や なかにはクリスチャンの生徒で "自分の家を教会の隣に建てて、そこでロザリオ等を売るお店を開きたい" といったユメを持つ人もいました。

無宗教の多い日本人としては、理解しにくい観点かもしれないません。そんなふうに 日本にいると考えにくいような 捉えにくいようなことをここではたくさん発見できる。新しい見方や面白い考え方・・・毎日が新発見の連続目

宗教のことに関しては、こっちにきて考えさせられることや思うことが、たっくさんある。
また今度、そのことについて書きますね。


posted by 日大国際留学生 at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。